★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ スターシュプール緑風リゾートひだ流葉20100227

SH3B0020.jpg
週末の天気は全国的に雨の予報で、どこの地方も暖かく春一番まで吹くような状況。まだまだスキーをし足りない我々には嫌なニュースだった。
せめて降水確率が低くて、且つ気温も低めな場所をいろいろ探したが、滋賀・岐阜・長野・福井で唯一条件に該当する場所があった。それが高鷲・白鳥エリア。
金曜の晩に大阪を発って、途中の川島PAで仮眠。朝目覚めると、天気予報を覆す快晴!!これはデカイスキー場のほうが楽しいはず!!と考えて行き先を変更し、高鷲よりさらに1時間奥の飛騨流れ葉にいくことにした。
着いてみると今にも振り出しそうな重たそうな雲、濃い霧。あの快晴はいずこへ??
それでも雨は降っていないので良しとしよう。重たいざら目の雪質、公表積雪量とは程遠い程の雪の量。パークや一部ゲレンデは土が出ていた。
仕事が忙しくホットワックスをかけれていなかったのでペーストワックスでその場しのぎのワクシングしたが全く効果無しで有り得ないぐらいスピードがでない。
スキー場上部は視界5メートルほどの超濃霧で危険すぎて滑れないので、下部の広いバーンでMYKのレッスン。
今シーズンの一回目で人生2回目のMYKも、今回でなんとかパラレル習得。横滑りからフォールライン・ブレーキの繰り返しでエッジングの理屈を理解したようだ。
今シーズンはあと何回行けるかわからないが、限界まで雪を追っかけてみたいと思う。その頃には新緑も始まり、ハイキングも楽しい季節になっているだろう。




最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2010/02/28/Sun 23:00:54  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ amplid infradark

amp0990201b01.jpg
凄く気になる板を見つけた。
amplidというメーカーの infradarkというモデル。
シェイプは136/107/126の結構なファット具合で、183センチと191センチのラインナップ。
最大の特徴は、コアにカーボンが使われていて、超軽いらしい。
と、ここまではスペック的な要素だが、一番気になったのが、あの新井裕己さんが自身のブログ、laboratorismでベタ褒めしていた、ということ。そしてその試乗会に一緒に行かれた友人の方のブログでも、同じように褒めていたこと。
感想を拝見するに、戯山のスキーの滑り方に合っていそうだと思った。






最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ

2010/02/24/Wed 23:22:44  WISH LIST/CM(-)/TB(-)/

★ 二回目、六呂師20100220


コンディションは良くない、ナイターのバーンはほぼアイスバーンに近く、ピステ直後なのにカリカリ。
ターンしても面白くないので今回は、リフトを降りてからすぐチョッカリで下る動画を撮ってみた。
このあたり特有の、濃い霧の中でなかなか幻想的。

さて週末は流れ葉あたりにでも行こうかな。






最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ

2010/02/23/Tue 22:19:22  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ SWEET PROTECTION trooper HC LE + supernaut jacket

c0134174_19235622.jpg
photo by beyond

スキーのウエアについて。


trooper HC LE
映画「FIRST DESCENT」でテリエが使っていた白いヘルメットのマットブラックバージョン。頭に合わせて内側の強化発泡スチロールを削ってフィッティングした。フィッティング後は被っているのを忘れるぐらいの軽さですこぶる快適。

supernaut jacket
おなじくSWEET PROTECTIONからリリースされているsupernaut jacketは、GORE-TEX pro shell 3レイヤーのハードシェル。今回一緒に滑ったbeyondさんによると、雪がジャケットに付かないらしく、確かにジャケットの表面に解けた雪の水滴なども見た記憶が無い。
ツリーランで小枝にぶつかったりかなりハードに使ったがどこもダメージは無い。
シルエットは胸から上がかなりゆったりめに作ってあって、アークのサイドワインダーなどと同じく腕を真上に上げてもジャケットの裾がついてこない。
ポケットは内側に2つ、胸に2つ、左腕手首付近にパスポケットひとつ。
フードはもちろんヘルメット対応、ナイターで吹雪になったときは重宝した。
手首にベルクロ、内側からサムループ付きのパウダーガード。
裾内側にはパウダースカート。

Arc'teryx Stinger Bib
bibなのでもちろん雪は入らないしお腹も冷えない。腿から下の立体裁断によって、滑降中にさまざまな動きを瞬間的にしなければならないスキーやスノーボードでの動きを妨げず、快適に滑ることができる。
体側のベンチジッパーは脇から膝近くまで開き、特に今期のモデルはサスペンダーを肩にかけたままお尻側だけ下げられ、パンツを脱いだり上に着ているミドルレイヤーを脱がなくても用が足せる優れもの。緊急事態のときも、誰よりも早く事を成し遂げられる(笑)
ポケットは両腿に大型のものが1つづつ、お腹に小型のが二つ。太もものポケットは、財布から携帯、タバコやら常備薬やら入れていたが、必要なときに取り出しやすく、しかも外気からも体から出る水蒸気からも守ってくれる。



レイヤーは、パタのキャプリーン3にR2で4日間滑ったが、昼間のマイナス4度からナイターのマイナス12度(吹雪)の条件下で機能してくれて、快適に過ごすことができた。
パンツの下にはArc'teryx Rho AR Bottom。ブーツカットの膝下までのタイプではないので少々もたつきはあるが、冬山ハイキング用でもあるので仕方なし。








最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ


2010/02/18/Thu 22:22:16  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ ニセコトリップ20100213~16

2010_02_15_3187
スノーボーダー9人の仲間とニセコで遊んできた。skiを履いていたのは自分だけ。
ふかふかのパウダーだとどうしてもボードには敵わないが、がんばってセミファットのバタリシャスでついていった。
今回のトリップ中、ずっと雪が降り続き、日中は自分がどんな状態の雪面を滑っているのかが全く見えないことも。
パウダーを滑るにも、降り過ぎはちょっと困る。



今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2010/02/17/Wed 21:14:11  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ ヤバイMOVE



サウンドガーデンがイカス。
2010/02/09/Tue 20:38:01  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ 白馬コルチナ~YANABA~乗鞍温泉スキーツアー20100206~07

2010_02_07_3093
Yさんと、念願の雪遊びに行ってきた。
初日は白馬コルチナに朝6時着。仮眠後、ゲレンデを見上げるも物凄い勢いのドカ雪が降り続いていて、どうもリフトが動いていない様子・・・・

今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2010/02/08/Mon 22:32:05  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ ninthward BUTTERLICIOUS

ninth-butter.jpg
サイズ181cm 122-87-112
ツインチップなんでパークやらフリースタイル用のデザインらしいが、ビンディングを真ん中に付けずにセットバックにしとけばフリーライドやオールマウンテンもいけるデザインになっている。
決め手は固さ。厳つい体の持ち主が高速でターンするには、固さがないと板が負けてばたつくのにもかかわらず、某ショップの店員さんは自分の好みで柔らかいREVERENDを進めてきた。
その店員さん、オレより20キロは軽いと見えるぐらい小柄で細身の人だった。
勉強不足の自分も悪いが、これから買おうとしてる人の体型をちゃんと考えておススメして欲しかった。
今回相談に乗ってもらった、スポタカの店員さん、ホットワックスもタダでかけてくれるし、値段は半額だし、ちゃんと一緒に悩んでくれたし、むちゃ良かった。

この板、グラフィックもヤンチャだけど使い方もヤンチャっぽい。
いい年こいてヤンチャな戯山には丁度よいことを願う・・・・今度こそ!!!





最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ
2010/02/03/Wed 22:56:54  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 八方尾根20100130~31

2010_01_30_3001
板:G3 REVEREND2005年モデルLengths:185 Dimensions: 126-93-114
ビンディング;G3 ONYX
Weight: 1430g / 50oz
Material: Forged aerospace aluminum toe-jaws, chassis and heel-post. Fiber reinforced binding mounting base plates
Ability: Beginner, Intermediate, Advanced, Expert
Terrain: Freeride, Touring

当たり前だがファットスキーは初めて。板自体が柔らかいので圧雪バーンではコシがなく、トップはバタバタはためいて怖い。特に高速でカーヴィングターンしようにも、バーンが硬いと全く安定せず、押し返す感じもない。
ちょっとのデコボコも引っかかるし、アイスバーンでは全くエッジも効かない・・・
パウダーはほぼ無かったが、ちょっと突っ込んでみたら確かに浮く感じはあるが、まあ間に合わせの型落ちだし我慢する。
朝一の綺麗に圧雪されたバーンならなんとか普通に滑れた。まあ最大27度ほどだが。

TLTのビンディングも初めてだが、使用感は・・・可も無く不可もなく、不安もなく使えた。
気になる板が見つかった。自分のスキースタイルに合うかどうかは謎だが、
Vector glide CORDOVA
img56235401.jpg
実は、試乗会をやっていたのにスルーしてしまった・・・激しく後悔。
170cm(R=19m) 120-85-110mmなので、REVEREVDよりは取り回しやすいだろうと予測。



板に気をとられながらの撮影で、滑走面ばかり映ってしまった。

2010_01_30_3016








最近撮った写真はtawamureyama~flickr~にいっぱい載せてます。
写真をクリックして、all sizes のタブをクリックすると、大きい写真が観れます。
banner_01.gif
人気ブログランキングへ

2010/02/01/Mon 19:57:17  SNOW/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。