★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ RICOH GXR



カメラで撮影するのは好き。
でもいまいちカメラ用語がわからないので、スペック的なことはおいといて、感性のみで機能を操って構図とか考えて撮影しているが、
そのカメラの凄さは写した作品から読み取ることはできる。

このカメラはどうやら、コンデジとデジ1の隙間を埋めることが期待できそうな製品のようだ。
bara1.jpg

このカメラの最大の特徴は、レンズ付きのユニットごと交換できるところ。
単純にレンズ交換できるカメラではなく、、「レンズ + 撮像素子 + 画像処理エンジン」ごと交換してしまうところ。つまりは、レンズの特徴を最大限に生かす脳みそごと、コンパクトな本体に付け替えることができる、と。

実は、今日がサンプル展示解禁日とは知らずに某ヨドバシにて触ってきた。
ちょっと触った感想は、普段GRD2を使っている自分からすると、ピントの合わせ方やボケ味なんかが一眼ぽいGRD2もしくはGX200。
当然レンズがデカイので明るくて、しかもシャッタースピードも早くできるだろうし、直感的な撮影がよりし易くなる。

一眼を持ち歩くのが夢で、オリンパスのペンなんかも気にはなっていたが、不覚にもこのカメラを触ってしまったおかげで一気に気持ちが傾いてしまった・・・・











banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
スポンサーサイト
2009/11/29/Sun 20:33:36  WISH LIST/CM(-)/TB(-)/

★ 最近のスキー事情

小学校、中学校の頃はアルペンレーシング部、高校の体育の授業ではクロカンも経験している。
十数年経った今でも、まあそこそこは滑れる自信がある。
去年スノーボードを初めて経験して、雪山で遊ぶことの広がりと可能性が分かったが、やはりどうも慣れているスキーが気になり始めた。んでちょっと調べてみたが・・・

Black Diamond Factor Alpine Touring Boot
別売りのソールに交換することで、特殊なビンディングに対応することができる優れモノ。
なにより慣れ親しんだBDがスキー道具をリリースしている嬉しさと、新鮮さ。しかも、かなり評価が高いらしい。
AT(アルパインツーリング)ブーツは、滑りはアルペン(テレマークのようにヒールをフリーにして滑らない)と同じで、歩行の時はかかとがフリーにすることができる為のブーツ。
普通のアルペンブーツとの違いは、歩行モードのときは足首の自由に動かせる範囲を広げることができることと、ソールにラバーが張ってあること。

そしてこのブーツを最大限に生かすビンディングがこれ。
今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2009/11/28/Sat 21:38:17  WISH LIST/CM(-)/TB(-)/

★ 秋の終わりに

週末は某所にて低山ハイキング&キャンプしてきた。

この時期の装備やウエアはいつも悩ましい。この日も、最低気温は氷点下にぎりぎり届かない程度で推移している。



今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2009/11/24/Tue 00:16:21  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ 2009 patagonia DAS Parka 謝罪未満

R0015798.jpg

先日の香川遠征のとき、Grand-pathの店内でハンガーに掛けられていたそれは、他のどのウエアよりもずっと輝いて見えた。

と思う。

散々ATOMとかいいながら、化繊インサレーションジャケットを悩んでいたところにこの出会い。

インナー、ミッドレイヤー、ソフトシェルを着込んださらに上に重ねてレイヤリングできるサイジングと、お尻までカバーする着丈の長さ。
羽織ったときの軽さと動きやすさは、一気に「これ必要モード」に脳内変換され、魔法のカードを切った。
それに今年からDASはプリマロフトワンに素材が変更されていたのにも注目していたので。

たぶん、ホームページでは何回も見ていたし、海外のサイトでもチェック済みだったのにもかかわらず、心を動かされなかったのは、「写真では質感は伝わりにくい」からだろう。





詳細
丈夫ながら軽量なリサイクル素材のシェルはDWR(耐久性撥水)加工済みで雨や雪に対応
170グラム・プリマロフト・ワンのインサレーションは軽量ながら保温性に非常に優れ、濡れても保温性とロフトを維持
大型のフードはアルパインまたはスキー用ヘルメットの上にも着用でき、改良されたドローコードにより1か所を引っ張るだけでボリュームおよび周辺視界を調節可能
改良型Yジョイントの袖
裏側にウインドフラップを備えたフルレングスのツーウェイ・フロントジッパーは、上部の折り返したジッパーガレージによりあごへのあたりも快適
外側に大型のジッパー式チェストポケットが1つ
インサレーション入りのジッパー式ハンドウォーマーポケットはハーネスのじゃまにならない配置。内側に2つの大型メッシュ製カーゴポケット付き。ドローコード付きの裾。伸縮性の袖口。本体を収納できるスタッフ・サック付き
シェル、補強部分、裏地:1.7オンス・30デニール・クアッドリップストップ・リサイクル・ポリエステル100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。インサレーション:170グラム(袖とフードは133グラム)・プリマロフト・ワン・ポリエステル。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能
737 g (26 oz)
タイ製











banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
2009/11/19/Thu 16:14:37  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 讃岐うどん遍路

関西を出発したのは金曜の夜23時を回ったところだった。
香川の山道具屋「Grand-path」に到着したのは午前3時。到着早々お店の軒先をお借りして(岡さんありがとうございます!!)ビールで乾杯して、就寝。
なんせ集合時間が朝の9時。
早起きよりも夜更かしの方が得意な我々には前夜入りするのがちょうどよい。翌朝の様子はこちら


今回の四国遠征の目的は、猿板のイベントである「小鳥と遊ぶ子猿のsoto飯遊山及びGrand-path泊宴会」に参加すること。
タイトルは長いけど、要訳すると、「子猿とうどん食って山で遊んでお店の外で酒盛りしてそこらで寝る」っていうイベント(笑)

今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2009/11/15/Sun 21:43:14  GOURMET/CM(-)/TB(-)/

★ 原因不明

ブログのページの右側が無くなってます・・・

只今復旧中です。
2009/11/10/Tue 22:53:02  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 釈迦の懐20091107~08

今回は大人数(おおにんずう)でのハイキングだった。場所は、釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)。

土佐(とさ)から駆けつけてくれた猿板の河童(かっぱ)さん、tochikoさん、ガイド兼、幹事(けん、かんじ)をしてくれたdahan氏、お友達ののべさん、on a cloudのkatsu13さん、ラガーマン。
我々はEzy Hyker's blog のbeyondさんを乗っけて参加(さんか)。

そして遥々(はるばる)横浜から駆けつけてくれたY棒さんと、大夢くん。
 

大峰(おおみね)でも珍しく(めずらしく)駐車場(ちゅうしゃじょう)から登山口(とざんぐち)までのアクセスがなく、しかも30分も歩けば気持ちよい稜線(りょうせん)歩きができるここ釈迦ヶ岳は、小学生の大夢くんにも楽々歩けるコース。
しかもこの晴れた青い空!!絶好(ぜっこう)のハイキング日和(ひより)だ。
気温は20度ほど、吹く風は冷たくも、カンカンに照った(てった)お日様は暖かく、最高に気持ちよい。

晴れた日のハイキングってこんなに気持ちよいとは危うく(あやうく)忘れるところだった・・・
RIMG8223.jpg
誰が言ったか知らないが、戯山(tawamureyama)が行くところに必ず雨が降る(ふる)、と。

今回はそのジンクスが見事(みごと)に外れた(はずれた)。
RIMG8156.jpg

RIMG8154.jpg
それはきっと、天使(てんし)のような笑顔(えがお)でみんなの真ん中にいた、大夢くんのお陰(おかげ)だろう。
いい思い出(おもいで)ができたかな??






いつでも帰っておいで。

忘れるな、大夢は、オレたちの、兄弟(きょうだい)だから。

RIMG8222.jpg

オレたちも、大夢と過ごした(すごした)時間は、絶対(ぜったい)忘れないから。


また会おう!!


みなさんおおきに(みなさんありがとう)!!



banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
2009/11/08/Sun 20:51:10  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ お待たせしました。



顔で弾くとはこのことだ3







banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
2009/11/04/Wed 20:00:11  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ THIS IS IT



映画が始まってからずっと、鳥肌が立っていた。
リハーサル中の彼の歌、ダンス、バンドやクルーへの指示。

最高のショーを作ろうとする真剣な眼差し。

まだ、生きて、そこにいる。

我々の目の前に確かにいて、キラキラ輝いている。

その存在感は、リアルすぎて、衣装の擦れる音や、ステップを踏んでリズムを取る音、息遣いまで聞こえてくる。




「誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分から行動しなければなにも変わらない」

映画の最後の方に出てくる彼のメッセージは、深く心に突き刺さってきた。



こんなにも熱いアーティストが若くしてこの世を去ってしまったこと。

なのに、この映画の中では、亡くなる直前に行っていたワールドツアーのためのリハーサル中のリアルな彼の姿があること。

悲しいとかそんな感情ではなくて、無性に「寂しくなった」。

I miss you.

I miss you so much.

エンドロールを観ている時から、目頭が熱くなってきて、涙を堪えられなかった。





でも、きっと彼は、神様になったんだろうな~って、なんとなく思った。

R・I・P michael. 

banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
2009/11/03/Tue 18:29:25  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 顔で弾くとはこのことだ2


続きがあった。






banner_01.gif
ROCK'N'ROLL!
2009/11/02/Mon 21:30:54  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 行者還未満




長期出張で長い間お預けになっていた山。
しかし関西へ帰ってきたのに超多忙な毎日・・・・がんばって掴み取った土日休み決定は、金曜(土曜?)の深夜0時を回った所だった。

絶対山にテント持って行って山で眠りたい!!って意気込んで寝たのが午前4時。
起きたのが5時間後の9時。

・・・この時間から山のテン場まで日のあるうちに到着できる場所は????

今日はまだまだ続きます。クリックで続きが読めます。
2009/11/01/Sun 21:28:21  HIKE/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。