★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ yodo river20090429

RIMG2850.jpg
淡い虹色に輝く夕日






banner_01.gif
今日も一日、良い天気でした
スポンサーサイト
2009/04/30/Thu 20:00:00  GRD2/CM(-)/TB(-)/

★ castle wall~table rock20090429

RIMG2749.jpg
キャッスルウォール

これを登ったのはもう去年の話。

時間が経つのが早い、今日この頃。






RIMG2783.jpg
Golite Carbon Fyre

このシューズのかかとのホールド感は凄い。がっちり優しく、且つ確実にホールドしてくれる。

フリクションも良好、六甲や大峰など、岩場とトレイルが交互に現れるルートにもマッチしていると思う。

そしてやはり、目詰まりしないのが良い。

だがここで悪い点を発見した。フリクションの良いソールを持つシューズにありがちな症状、

「ソールのブロックパターンの剥離」

後付けのモノは特に起こる症状だが、ちょっと早すぎる。残念。

ただ当方が購入したシューズは所謂型落ち、しかも2シーズン。と自分に言い聞かせ、

今期モデルの人柱になるつもり。







RIMG2935_20090429210552.jpg
テーブルロック


六甲は、気軽に変化に富んだトレイルを歩くことができる。

まだまだ知らないルート、知らない景色が無数にある。

摩耶から宝塚まで東西に横たわるこの連山は、我々とは切っても切れないホーム。

いつまでも歩きたい山。










banner_01.gif
新緑の盛り、若い緑の香り、強い日差し、土の匂い。
そして汗臭いオレ。

2009/04/29/Wed 21:26:41  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ キャッスルウォーク(笑)の顛末

RIMG2744.jpg


skyhigh lifeのこの記事に詳しく書いてあるので参照まで。

さてこの落書き、「キャッスルウォーク」。

今朝から荒地山方面にハイクアップ途中のキャッスルウォールという六甲でも貴重なクラシックなロープクライミングの岩場の入り口に見つけた。

skyhighlife内の記事では赤々としたスプレーで書かれた落書きだったが、

こともあろうに今朝のこれは、更に上からホワイトで上塗りしてあった。



これを「恥の上塗り」と言わずなんというのか・・・・



これを書いた輩は、自分の家にも「にわ」とか「入口」とか書くのか?


山でハイキングするのに、地図とコンパスをにらめっこしてルートファインディングする楽しみを知らんのか?

こんなマーキング、北アルプスの大キレットじゃあるまいし。

その他、行く先々でこのようなマーキングに遭遇した。



トレイルの分岐にある道標は、ハイカーにとって貴重な情報源である。



しかし、この「落書き」は、親切の押し売りの域を出ない、全く迷惑なシロモノ。


それぐらい頻繁に、トレイルのそこいら中に書かれている。


これらの落書きを元に戻すべく、思案中。


なにか良案があれば、コメントをお願いします。


2009/04/29/Wed 20:48:00  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ OAKLEY MONSTER DOG RX

RIMG2728.jpg

Polished Black
Lens : RX PROGRAM


MONSTER DOGのRXプログラム度無しバージョン

ICONは自作(アクリル板3mm削り出し)。違和感なく作れたと思う。

RIMG2741.jpg

RXレンズの証し、Oのマークがレンズにエッチングされている

RIMG2732.jpg













RIMG2730.jpg

Metallic Black
Lens Color: Light Grey Polarized

ポラライズドレンズ(偏光)使用
RIMG2733.jpg

これも自作ICONに交換済み
偏光レンズで、一番薄い色のレンズなので夜でもかけていられる。










RIMG2731.jpg

Brown Tortoise
Lens Color: Bronze

日差しが強い時はこれ。ポラライズドもイリジウムも入っていない。




3種類のMONSTER DOG。


他にサングラスは使っていない。

何故このモデルなのか?理由はたくさんある。

まず、視界が広い。レンズがデカいから当たり前だが、視界にフレームがあまり入らない。

通常、レンズの大きい、カーブの強いレンズのメガネの類は大概が視界が歪んで見える。

この視界の歪みは目を疲れさせ、頭痛すら引き起こす可能性がある。

しかし、OAKLEYのサングラスには歪みがない。

そして、対衝撃性の高さ。要するにすこぶる丈夫にできている。

山を移動していると、小枝が顔面に向かって跳ね返ってきたり、小石が降ってきたり、虫が目に入ったり・・・
こういう事態を未然に防ぐ意味でも非常に有効な道具だと思う。














banner_01.gif
クリアーレンズなら、強面も多少は緩和されることが見込まれる。
のは都市伝説。


2009/04/28/Tue 21:39:11  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Therm-a-Rest Z Lite cut off

s-RIMG2577.jpg


元々のアイデアはHiker's DepotのHPを見て。

ただ、天邪鬼な戯山的には、2つ折だと小さすぎ、4つ折だと大きすぎるので、

shmwでSサイズを購入して、3つ折にカット。

これにNeoAirを併せて使うつもり。



NeoAirの上に座って、メシは食いたくない。お尻の一点に重量がかかるとやはりパンクの不安が・・・


寝るときも、パックの上にこのZ Liteを敷いて寝る。

まだ肌寒い山の夜を快適に過ごす為の、 約90g。











banner_01.gif
でもさすがにハサミを入れる時は、
一瞬、躊躇しました。


2009/04/27/Mon 22:31:09  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ KATADYN Micro Water Bottle Microfilter

s-RIMG2573.jpg

s-RIMG2571.jpg

s-RIMG2569.jpg

s-RIMG2568.jpg




水は重たい。

でも水の軽量化はできない。

持って行かない訳にはいかない。



ならば現地調達してしまえばよい。



軽く、安全に、水を飲もう。





Hiker's depot


土屋さん、いつもお手紙まで書いて頂いてありがとうございます。









banner_01.gif
関西の山にピッタリです。

2009/04/27/Mon 22:07:16  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ umeda 20090427

s-RIMG2562.jpg










banner_01.gif
写真が楽しい。


2009/04/27/Mon 21:49:57  GRD2/CM(-)/TB(-)/

★ 和弘さんのフルーツトマト

RIMG2708.jpg


濃縮された甘みと、ワイルドな酸味が共存しているトマト


ヒジョーに美味!!!!!!!!!


和弘さん、ありがとうございます


黒子衆 猿













banner_01.gif
土佐に帰りたい
2009/04/26/Sun 12:44:01  GOURMET/CM(-)/TB(-)/

★ GR DIGITALⅡ

RIMG2523.jpg
RIMG2526.jpg
RIMG2527.jpg

RICOH G600で撮影したGRD2。


ワイコン&アダプターを装着すると、さながら「コンパクト デジタル 一眼」風。




RIMG2354.jpg
梅田















banner_01.gif
大人のおもちゃ。
2009/04/24/Fri 23:22:49  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 装備一覧

s-RIMG2146.jpg

Black Diamond  FIRSTLIGHT Vestibule&GroundCloth

ソロのキャンプ時には必要ないが、二人の時や悪天候のときには大いに役に立つアイテム。

グランドクロスも、意外と軽量だし丈夫。

今回のウエアは、昼間は真夏の陽気(25度前後)でも夜はまだまだ寒かった(5度~)ので、

行動中はpatagonia Runshade T-Shirt と、Arc'teryx Preceda Shortで汗もかき過ぎず快適だった。

強い日差しはOutdoor Research Helios Sun Hatで防いだ。




シューズはGolite CarbonFyre を実戦で投入。

ザレた岩場でもよくグリップが効き、小さいスタンスもよく拾う。
泥濘でもどこでも、着地したときの足裏の感覚が独特のスパイク状のソールを通して良く伝わる感じ。

踵のホールド感も良好で、シューズの中で無駄に足が動いたりせず、尚且つ締め過ぎによるうっ血感もない。かなり良くできたシューズだと思う。

今のところ、全く不便は感じないし、トラブルもない。

やっとMontrail / Continental Divide の代わりになるシューズを見つけた。他のモデルも早々に手配しなければ・・・




寝具ではTherm-a-Rest NeoAir Sサイズを導入、
去年の夏のORショーの様子をどこかのサイトで見かけて以来、ずっとリリースを待っていたので。

寝心地は、腰痛持ちの筆者が朝まで腰が痛くならずにぐっすり眠れた・・・本人的には驚異的な出来事である。

とにかくコンパクトになるし、超軽量、ラグジュアリーな分厚さ(笑)年を越すまでは使えそうなぐらい温かい。

シュラフはSKB550を掛け布団のようにかけて使った。就寝時はR1上下着込んで寝た。
朝方に冷え込んで潜り込んだが、ちょっとオーバースペックだった。

微四度氏も書いているが、nunatakの Back Country Blanket あたりか、もしくはSKB300あたりが追加装備で欲しいところ。








banner_01.gif
新緑の季節到来!
2009/04/20/Mon 21:53:32  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 岩谷へ 20090418~19

s-RIMG2182.jpg

大峰とはまた違った魅力のある山域。

s-RIMG2143.jpg

来る者を拒むかのような、自然に還る寸前のトレイル

s-RIMG2178.jpg


ここには太古の昔から続く、時間の流れがある。

s-RIMG2160.jpg

乾いた落ち葉をサクサク音を立てながら、歩くその頭上に広がる生まれたての若葉

s-RIMG2153.jpg


人が珍しいのか、1メートルの近さまで様子見しに来たヒガラ

s-RIMG2157.jpg


こんな動きの素早い野鳥をカメラに収めることができたのは奇跡かも・・・(しかもコンデジ)。

s-RIMG2189.jpg


山の桜はまだまだ、これからが本番。

s-RIMG2191.jpg


一足遅い、春の訪れ



banner_01.gif
気温だけは初夏の陽気でした。
2009/04/20/Mon 21:22:02  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ patagonia R1 Full-Zip Jacket

s-RIMG2115.jpg


通年着られるミッドレイヤーとして、R1は使いまわしが効くので愛用している。

今年はプルオーバー、フーディーに加え、フルジップがラインナップに並んだ。


フーディとの違いは、

ハンドウォーマーポケットが付いていること、お腹周りのキャプ4素材を使っていないこと、

サムループが無いこと。

重量も多少重い。フーディはインナー色が強いが、フルジップになるとやはり、ジャケット色が強くなる。

これからの季節の防寒着に最適。

逆に冬場は、別途バラクラバを使えばフーディより暖かいミドルになるはず。








banner_01.gif
着まわしの幅がちょっと増えた。
とにかく休みが無いと、買い物しかすることがない・・・





s-RIMG2116.jpg


We are M・R・H・C!!
2009/04/12/Sun 22:33:57  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Terra Nova - Laser 35 Rucksack

s-RIMG2097.jpg


デイハイク用になにかヨサゲなパックを探していてたどり着いたのがこのパック。
重さ476g、35リットル。

s-s-RIMG2090.jpg
元々はアドベンチャーレース用らしい。センタージッパーから中にアクセスでき、YKK止水ジッパーが採用されている。

s-RIMG2096.jpg
左右のウエストハーネスにはポケット、ショルダーハーネスのチェストストラップだけ何故か山吹色で、ホイッスルになっている。

本体両サイドにはドリンクホルダー、コンプレッション用ゴム紐付き。


s-RIMG2093.jpg
トップ付近右側にはキーポケット。

ハイドレーション用の穴はセンタージッパーの上部フラップが兼ねている模様。

この手の軽量パックは初めて手を出した。色々調べたが、日本語の記事は発見できず。やむなく人柱に。

背負った感じは悪くない。とにかく軽いし。

取り外しの出来る背面パッドをはずせば更に軽量化可能。外さないけど。

思ったより容量がデカくて、上手くミニマムにパッキングすれば真夏の明神平ぐらいなら楽にテン泊できるかも。


カラーも鮮やかなライムグリーンできれい。

terra nova









banner_01.gif
自宅から最速UP!!pandamanありがとう!!
2009/04/11/Sat 23:31:28  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Arc'teryx Spotter Pant

20090410150614_20090410151030.jpg






仕事用&普段用。


しなやかなコットンキャンバス地を使用、6ポケットのワークパンツ風クライミングパンツといった所。

現場での高所作業でも安心してハイステップがキメられる。





banner_01.gif
友人の早期回復を祈る。
2009/04/10/Fri 15:05:13  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Arc'teryx Preceda Short

Preceda-Short-Black.png

入荷したて2009 Arc'teryx Preceda Short
HPが新しくなって、隅から隅までくまなくチェックしてたら発見した。

春夏の新作で、2色展開。今まで黒のショーツは持っていなかったので黒をチョイス。

最大の特徴は、Gamma LT Pantと同じ素材Fortius™を使用して作られている事。

極薄いソフトシェルの部類で、超撥水に超軽量、超速乾、超ストレッチ!!

特にストレッチは4方向にしなやかに伸び、全くストレスを感じさせない動きやすさ。



フルレングスのパンツでこんなにいいなら、ショーツならもっと動きやすいのにな~


と漠然と考えていたところにこのショーツがデビューした。

穿いてみたところ、案の定めちゃくちゃ動きやすい。ハイステップに全く抵抗感がない。

似たようなジャンルでPalisade Shortという製品もあるが、こちらはさらに薄いにもかかわらず伸びが少ないのが気になった。




同じショーツなら断然Preceda Shortに軍配が上がる。

フィットはリラックス、パリセードより丈は若干長めでランパートロングより短め。


ハイキングはもちろん、クライミングには最高の動きやすさ。






banner_01.gif
物欲スパイラル。
2009/04/09/Thu 14:51:18  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ GOLITE CarbonFyre

20090408204643_20090409092948.jpg




前から気になっていたシューズ、
GOLITE CarbonFyre

どこが気になっていたか、多分GOLITEのシューズを見たことがある方なら皆さんそう思うハズの…


ソール。


この極端に出っ張ったブロックパターン。ここまで飛び出させる必要があるのか?
見た目的に奇抜過ぎやしないか?

しかもラインナップすべてにこのソール。

不可解過ぎる。


あとは、良い評判も悪い評判も聞かない点も気になる所。


今までに実際に履いているハイカーを見たことがない。

と、とんでもないシューズなのではなかろうか…と興味があった。


実際履いてみて、ビックリした。フィット感と、かかとのホールド感が抜群に良い。
モントレイルのコンチネンタルディバイトを彷彿するかのようだ。

ソールの剛性も悪くない。捻れが少なく、安定している。
カーボンパーツがヒールから土踏まずまで入っているせいであろう。
ボコボコのブロックパターンも、歩いてみるとさほど違和感がない。アスファルトではあるが。

コンパウンドは柔らかめらしく、グリップも力強い。

路面の変化も感じ取れ易い。爪先のブロックパターンが確実に伝えてくれるようだ。


見た目以上に、意外と、優秀。









banner_01.gif
出張も明後日で終わり。
早く山で眠りたい。

2009/04/08/Wed 20:42:58  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ BRUNTON FLEX

友人に頼んで輸入していただいたのがBRUNTON FLEX ストーブ。


flex_L.jpg



世間ではULがメインのbackpackingが主力の中、

戯山は戯山らしい道具選びを貫きたい。

こんな思いからかどうかは別にして、昔からヘビーデューティなモノが好きである。


丈夫で無骨なプロダクトデザインってだけで心を奪われる癖があるみたい。


このストーブもまた然りで、削りだし風のデザイン、


頭がポッキリ折れてフラットに収納できる機能的なデザイン。


flex_folded_L.jpg


全体のデザインが機能を含めて考えてあるな~って思う。


しかもmade in Japan

日本の職人魂も捨てたもんじゃないもんだ。

室内実験では700ccの真水が4分で沸騰する。

火力も見た目も機能も満足。




実測96.4g












banner_01.gif
休みがありません。

2009/04/03/Fri 23:08:58  GEAR/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。