★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ 1周年

気が付けばブログを始めて1年が過ぎていました。

前半はクライミングに傾倒、夢中で岩やジムに通った。

キャンプも数えきれないぐらいした。

毎週どこかの山へ出かけ、登った。

後半、初めてのアルプスで人生が変わった。

カレーを食った。

縦走。

大峰に魅了され、奥多摩で靴擦れと戦った。

雪山でソロ年越しした。

スノーボードを始めた。

互いを刺激しあう変わらないたくさんの仲間達、SHMWのタクさん&ノリさん。

ありがとうございます。

これからも楽しく山と戯れたいと思います。

RIMG0144.jpg






banner_01.gif

これからもよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
2009/01/28/Wed 20:42:35  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ Golite JAM W’s

143.jpg

モデルチェンジしたJAM。購入は三鷹の「ハイカーズデポ」。

確実なサイズ選びに感謝します!!相方にぴったりでした。

来週はコイツを背負って明神平へハイク。


詳しいスペックなどは→Hiker’s Depot










banner_01.gif

happy birthday!!!











2009/01/25/Sun 10:41:19  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 六呂師高原スキー場

126.jpg

2009年1月24~25福井県六呂師高原スキー場

24の昼間に到着、午後券で数本滑って仮眠。18時からのナイターが本番。

今回は会社の同僚&上司であるY次長とM主任が先生。おかげで相方がかなり上達してビックリした。

そして福井の定番、ここのラーメン。

139.jpg


「麺屋ぜん」の鳥軟骨そぼろラーメンデラックス大盛り!!!



banner_01.gif

ランチより晩の方がおススメ。スキー場も「麺屋ぜん」も!!
2009/01/25/Sun 10:24:56  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ 滑落

RIMG1189.jpg

今日は久しぶりにクライミングでもどう??ってpandamanをさそって六甲に出かけてきた。

もともと天気は怪しかったが地獄谷に入るとすぐにポツポツきた。

10分ぐらい谷を上がったところでそこそこの雨に。

せっかく久しぶりのクライミングでロープやギア類を担いであがってきたのにやむなくクライミングは中止。
軽くハイクして帰ることに。

A懸垂からピラーロック、中央ルートで高座谷へ向かう途中のとある場所で、

クライムダウンが必要な箇所があった。

3点支持で、まず右足を下ろす。

左手を腰あたりのしっかりしたホールドにのせ、左足をゆっくり下のスタンスに下ろす。

左手のホールドをマッチして、右足を下ろしたその時。


目の前の大きいホールド(ガバ)がゴッソリ外れた。

直径40cmぐらいの花崗岩だった。
外れた岩は手から離れ、体にのしかかってきた。

足の上には落としたくない!!と思って足を開き気味にしながら後ろに後退、そのままバランスを崩して肘から地面の岩の上に倒れこんだ。

岩の落下が早かったのか、ふくらはぎ内側の骨を直撃したものの、打身とすり傷で済んだ。

一瞬の出来事。

幸いクライムダウンはあと一歩で終わりの高さ、

後ろに飛ぶほどホールドに力も入れてなかった。

しばらく痛くて立てなかったが、問題なしでした。

浮石でもなんでもないホールドが突然外れる。これが高所なら・・・とゾッとした。

ゲートロックの右側も更に崩落が進んだらしく、白っぽい岩肌が見えていたし、

やはりハイキングでもクライミングでも、岩場は注意が必要だと思った。


岩場は慎重に。



banner_01.gif

久々に怖い&痛い思いをした・・・
2009/01/19/Mon 00:08:22  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ rest in peace




今日は兄の命日。

この曲を捧ぐ。
2009/01/17/Sat 19:03:21  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 飛騨流葉

RIMG1154.jpg

雲一つ無いピーカンの空の下、スノーボードセッションしてきた。

メンバーはbp-hiroさんbeさん、GI、アベさん。
RIMG1114.jpg

前日深夜0時頃、全員をピックアップして一路、飛騨へ向かう。

RIMG1118.jpg
到着後仮眠、明るくなってきてクルマから出たらこの景色!!



RIMG1124.jpg
見てわかるとおり、お客さんは誰もいない・・・朝一は貸切状態。初心者には最高の状況。

早速リフトを乗り継ぎ、山頂へ向かう。
RIMG1143.jpg
雲海も見れた。

RIMG1145.jpg
美しい霧氷、でもハイキングで見たかったな~

RIMG1149.jpg
でも今日のアクティビティはスノーボード。同行の皆さんは強烈に上手い方々だったので、自分も頑張って練習しなければ・・・
RIMG1151.jpg
GENTEM STICK マンタレイ

一本目は朝一のパウダー狙いのコースをいきなり滑走。

ボード始めて3回目で滑れる訳もなく、転がって雪まみれ。

RIMG1159.jpg
ウハウハなbeさん

本日の先生はhiroさん。加重、抜重!!腰落として!!と熱血指導していただいた!!

ものすごく教えるのが上手で、なんとなくコツがつかめてきた。

RIMG1169.jpg
クラッシュ後のbeさん。

RIMG1173.jpg
RIMG1174.jpg
お昼はから揚げ定食に飛騨牛コロッケ。最近のスキー場のメシはうまい!!

午後からも反復でコツコツ、ターンの練習。徐々にスラロームできるようになってきた。

RIMG1177.jpg
水曜日限定、一日リフト券を見せると併設の温泉がタダで入れる特典つき!!

八つから北アルプスまで一望できる最高のロケーション、最高の雪質、最高に楽しいメンバーと有意義に練習できた。またご一緒しましょう!!
RIMG1186.jpg
打ち上げは西成の焼肉屋、幸楽の石鍋。激ウマ。ユッケも最高。




banner_01.gif

打倒、erokachou。まずはゲレンデで勝負!!





2009/01/15/Thu 22:53:39  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ AC/DC - Thunderstruck



2009/01/13/Tue 01:25:36  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 3連休

RIMG1043.jpg
3連休の初日はツイてなかった。

当初の予定では滋賀側から芦生に入ってスノーシューハイク後、雪上キャンプ。

大雪の降る中、朽木から生杉方面にクルマを走らせ、もう少しで到着!!ってところで除雪しておらず、

行き止まり。行き止まりの先は1mほどの積雪があり、ここから登山口のトイレまで2時間、そこから長治谷まで2時間。合計4時間と考えるとちょっと厳しい時間帯だったので残念ながら入山中止。

引き返してMさんおススメの蕎麦屋で早めの夕食。

RIMG1041.jpg
RIMG1045.jpg
十割そばと栃餅の素揚げ。絶品。


予定を半日繰り上げて、福井のスキー場の六呂師高原スキー場に移動することに。

途中で朽木温泉に入ったり。
RIMG1049.jpg
RIMG1054.jpg

敦賀から高速に乗ったはいいが、大雪で視界は最悪。

おまけにおろし立てのクルマのチェーンが切れたり・・・

RIMG1061.jpg
やっとで到着、22時を回ったところで晴れてきた。月がきれい。車中泊。


翌日、朝一からスノーボード。
RIMG1064.jpg


夜は晴れていたのに、朝から大雪。やや湿った新雪だが、滑りやすく、しかも客が異常に少ない!!

リフトはガラガラ、初心者にはかなり助かる。

人生2回目のスノーボードは、大分慣れてきた感じ。

これまた初おろしのGENTEM STICK マンタレイの癖を確かめながら練習。

前回はbp-hiroさんにゆずって頂いた板で練習したので、癖がなく滑りやすかったが、

マンタレイは乗った感じが柔らかく、雪面をよじれながら吸い付く感じで滑る板だと感じた。

サスペンションが効いたMTBのよう。

例によって滑走中の写真は撮る余裕はなし・・・・

夕方までたっぷり練習して、琵琶湖方面に戻ることに。

またまた途中、寄り道。

麺屋ぜん
RIMG1070.jpg
ここのラーメン、絶品です。癖が無くあっさりしつつ、出汁はしっかりきいていて、奥の方でゆずの香り。
塩が得意なお店らしく、塩ラーメン好きの自分としては100点満点を進呈したい!!!


RIMG1068.jpg
九頭竜近辺で探してみてください。

満腹になったあとは一路琵琶湖へ。

源氏浜でキャンプ。
RIMG1073.jpg
月明かりが心地よく、昨日と打って変わって暖かい夜。
RIMG1077.jpg
RIMG1078.jpg
寝床はナロ2、beさんのリクエスト、インテリアはこんな感じ。

RIMG1084.jpg

天気に左右された3連休だったが、有意義に過ごせた。
しかし、山でキャンプしたかったな~

RIMG1093.jpg
RIMG1097.jpg

平野の濃霧の向こうに朝日が昇る・・・・



banner_01.gif

グルメツアー並みに旨いモンに巡り会えるのも楽しかった~






2009/01/13/Tue 01:18:32  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ 初・スノーボード

2009・01・03
裏伊吹スキー場にて、スノーボードデビューしてきた!


0901030113.jpg

Mさん、Mさん彼女、K-山さんがものすごくわかりやすく、そしてものすごく優しくおしえてくれたお陰で、夕方までにターンできるまでになった。

0901030114.jpg
まずはボードの金具にブーツをはめるところから。

0901030115.jpg
0901030116.jpg

0901030117.jpg
足が!足が!!

0901030122.jpg


・・・・・・orz



0901030119.jpg
何度も足が攣りそうになり、休憩。

0901030127.jpg
リフトで上がってきました。今にもこけそう。

実際この後こけました・・・


0901030125.jpg


あ!!カモシカ発見!!

初めて野生のカモシカが見れました。

0901030121.jpg
そんなこんなで。
0901030123.jpg
ちょっとは滑れるようになって本日は終了。
RIMG0979.jpg

RIMG0987.jpg



帰りはMさんおススメのうどん屋さんへ。
RIMG0988.jpg

RIMG0990.jpg
釜揚げうどん!!!
ここの釜揚げうどんは、めちゃくちゃうまかった!!


3人の先生方、ありがとうございました~!!またご一緒しましょう!




banner_01.gif

失ったカロリー補充!!これ大事!!
2009/01/05/Mon 21:55:43  SNOW/CM(-)/TB(-)/

★ 2009-01-01釈迦ヶ岳

RIMG0926.jpg

皆さん明けましておめでとうございます。
本年も当ブログ、『戯山』をよろしくお願いします!!

いきなりですが続き。

3:00頃、目覚める。外は雪が積もり、笹も見えなくなってきた。

RIMG0936.jpg
二度寝後、再び起床、たっぷりのチャイと、えびピラフで朝食。

7時出発
RIMG0939.jpg
一面の新雪で、昨日よりもっとトレイルが不明・・・

昨日無理しなくてよかった。

RIMG0948.jpg
駐車場までのトレイルに、真新しい踏み後。
RIMG0950.jpg
鹿だ。

親切にも、帰り道をずっと導くように足跡が続く。

ソロハイクには嬉しいご褒美のように。

RIMG0952.jpg
戻ってきた!!

RIMG0956.jpg
アウトランダーもすっかり雪化粧。

RIMG0959.jpg
さあ、ウチへ帰って雑煮におせち!!



最近揃えたギアばかりを持っての雪上ハイクでした。
実際使わないと良し悪しが分からないものの、すべてうまく機能してくれて、楽しいハイクができた。

シューズだけは古いタイプなので、軽いタイプに交換したいところ。






banner_01.gif

まだまだ煩悩は無くならない。
なぜなら新年!!
新しい年には煩悩も108個に増えるから!!
2009/01/01/Thu 16:06:56  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ 2008-12-31釈迦ヶ岳

朝9:30出発
RIMG0778.jpg


この時点では、雪はパラつく程度。トレイルにはガリガリのアイスバーンが覆っていた。

RIMG0780.jpg
霧氷も可愛い程度。
RIMG0785.jpg
高度を上げるにつれ、だんだん雪も強くなり、霧氷も育って立派になってくる。

RIMG0787.jpg
RIMG0791.jpg



上半身: キャプ3~R1フーディ~フーディ二~ニューディメンションJKT

下半身: アクティブボクサー~R1パンツ~バックカントリーガイドパンツ~OR verglasゲイター

グローブ:初日はグリベル モンスター、2日目BDキングピン

シューズ:アゾロ

靴下:スマートウール

クランポン:グリベル エアーテックライト

ウエアはすべてパタゴニアになってしまった。

万が一吹雪になった時の為にアークのアルファLTとモンベルのストームクルーザーは持ってきた。

RIMG0794.jpg

入山開始からずっと、真新しい踏み後は残っておらず、自分の踏み後すらどんどん消えていく強風。

サラサラのパウダーで気温も低いため、踏み固まらない状態。

当然トレイルはロストしまくりで、ひたすら稜線をあがっていく。

RIMG0805.jpg
海老の尻尾も立派!!
RIMG0811.jpg
RIMG0812.jpg
スノーシューに履き替え、最後の急登。膝下ぐらいのラッセルが続く。

RIMG0818.jpg
RIMG0830.jpg
13:30やっと釈迦ヶ岳山頂

RIMG0823.jpg


気温、マイナス7度。

ウエットリブに入れたボトルの水が凍って飲めない。

ここで考えた。千丈でキャンプするか、無理せず下山するか・・・

しかしせっかくなので、登山口に程近い分岐でキャンプを張ることにする。

ここなら踏み後がなくても迷うことは絶対ない。
RIMG0847.jpg
15:30幕営
RIMG0851.jpg
RIMG0865.jpg
完全防備
RIMG0896.jpg
寝具はSHB550、ホワイトスモークミット、マイクロパフパンツ、ヘリオスJKT、モントレイル テントシューズ

RIMG0904.jpg
年越しなので、沖縄で買ってきたソーキそばを頂く。激ウマ!!

RIMG0909.jpg

寝たり起きたりを繰り返し、22:30就寝

RIMG0916.jpg
テント内の気温、マイナス5度。


banner_01.gif

まだまだ続きます!!

2009/01/01/Thu 15:43:52  HIKE/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。