★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ 今年もお世話になりました。

RIMG1176.jpg


思えば怒涛の2008年。

山に向き合う心構えや技術、ギア、そして仲間たち。


いろんな大事な、かけがえのないものが莫大に増えた年でありました。


このブログを通じて知り合えた方々、

SHMWを通じて知り合えた方々。


ありがとうございました!!

また、来年もよろしくお願いします(色んな意味で)!!!!



これから大峰は釈迦ヶ岳に向かいます。本年の〆の山行、来年の始まりの山行をいっぺんに、

しかも独り占め。



それでは、来年も山で会いましょう。



banner_01.gif

皆さんの山行の無事をお祈りしております。
スポンサーサイト
2008/12/30/Tue 22:53:28  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ ギアラック その後

RIMG0776.jpg
RIMG0764.jpg

収拾がつかなくなってきたので、少し整理してみた。

以前の記事はこちら。

クラッシュパッドはクルマに積みっぱなしなので、少しは広く見えるかな?
と思ったのは間違い。

シュラフ、ストックがパワーアップしていたり・・・

RIMG0773.jpg
RIMG0774.jpg

ロープクライミングのギアが増えたり。

特に最近は厳冬期のギアが目立つ。

相変わらず愛用しているといえばヒルバーグ アクト!!

あとウエア、ザックを合わせるともう一つラックが欲しいところ。
実際、最近買った普段着といえば、
仕事の作業着兼普段着の軍パンぐらいで、ハイキングやBC用のウエアばっかり。

逆に考えると、アウトドアアクティビティ用のウエアが普段着で、仕事の時は仕事着か。

そんな状態が普通になってくると、今まで着ていた『普段着』が邪魔でしょうがない・・・






banner_01.gif

ちょっとすっきり!!
2008/12/26/Fri 00:52:00  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ HILLEBERG Nallo2試し張り

RIMG0649.jpg
RIMG0648.jpg

場所は大野アルプスランド。前日22:30現地入り。途中から小雨が雪に変わった。

インプレッション:

*設営 アルミポール2本を差し込み、後部2か所にペグダウンして、前部2か所でテンションをかけると簡単に立ち上がる。アクトよりテンションのかけかたにコツがいらないので楽。

*ベンチレーション 夜半過ぎからはほぼ無風で濃いガスが発生。後部ベンチレーションは大きくあけられて、その日のコンディションによって変えることができるものの、
アクトほどの強制力はなさそう。しかし、結露の仕方もヒルバーグっぽいというか、うっすら結露する程度で済んだ。

*インテリア 十分広い(二人用なのであたりまえ)。ただし、外観から想像するよりは狭い。
インナーテントの入り口はオールメッシュになる。インナー後部にベンチレーション有。
インナー天井部に張り綱が張ってあり、小物やライトが吊るせる。

巨大な前室は背負ってきた荷物をすべて置いておける。煮炊きも余裕。
お客さんを招いても2人は座れる。


*エクステリア 堅実剛健、アクトにも言えることだが、ナロはさらに強風に強そうだし、厳冬期にも耐える仕様になっているように思う。サイド4か所の張り綱をペグダウンしてテンションをかければ、かなりの強風にも耐えるはず。

12月23日の朝は晴れ、いつもの大野山に雪景色が綺麗。
RIMG0623.jpg

結露が凍った霜なのか、昨晩の雪なのか・・・

RIMG0625.jpg

RIMG0638.jpg

RIMG0643.jpg



帰宅前に、M氏宅に届いた一足早い、自分へのクリプレ。
RIMG0662.jpg


さらに江坂で相方からのクリプレ。
patagonia Women’s White Smoke Mitts
RIMG0664.jpg
何故Women’sなのか。そこは江坂クオリティー。men’sは品切れ。

サイズがLなので、全く問題なし。
RIMG0675.jpg
防水レザーにソフトシェルのコンビネーションで使い勝手がよく、非常に温かい。
極薄手のインナーグローブならレイヤリング可能。

RIMG0679.jpg







banner_01.gif

冬装備は揃った。あとは年末年始の登山計画。
2008/12/23/Tue 18:02:48  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ SnowClaw+naos55

RIMG0443.jpg


naos55のサイドストラップの余った部分にオスのバックルを付けて(上段、下段左右に各1個)、
さらにスノークローのベルトループにバックルつきストラップを付けるだけ。

RIMG0409.jpg
RIMG0412.jpg

かなりしっかりしたギアラックが完成。

BCに入る時や厳冬期テン泊がしたいときに、かなり便利。
しかも瞬時に取り付け、取り外し可能。

以下、応用編
RIMG0421.jpg
RIMG0422.jpg

すべて同じ規格のバックルなので、naosについた状態で変更可能。

RIMG0424.jpg
スノーショベルをスノークローの内側に、外側にはスノーボードやスノーシューが収納可能。

RIMG0434.jpg



banner_01.gif

今年も残すところあと10日!!
2008/12/21/Sun 17:23:39  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 追加装備

patagonia new dimension jkt
RIMG0361.jpg
パタゴニア ニューディメンションジャケット
詳しい説明はこちら(SHMW)。

セールになっていたし、冬場の様々なシチュエーションに使えそうなので。

最近のパタゴニアには珍しい鮮やかなオレンジ。

ジャケットを買うと、連鎖反応でこんな写真に。
元祖はこのお方。
二番目はもちろんこのお方。
三番目はエマージェンシーなこのお方。
四番目はインナー姿のこのお方。




PETZL charlet SNOWRACER
RIMG03344.jpg

RIMG0337.jpg

The 50 cm ultra-lightweight (340 g) SNOWRACER is the perfect choice for ski mountaineering,
snowboarding steep chutes and fast and light climbing.
Features the same pick and adze as the SNOWALKER for high performance use in snow and ice.
The aluminum shaft with beveled tip is plugged to prevent snow build-up in the shaft.

4 mm toothed pick made of Charlet steel: durable, works great in both snow and ice.
Durable Charlet steel adze, contoured for hand. Efficient for cutting steps.
Head, adze and pick with cut-out profile for weight saving.
Pick equipped with hole for clipping a carabiner or attaching a sling.
High strength aluminum shaft (7075 aluminum, the same used in aerospace industry).
Anodized for corrosion protection.
Beveled spike, plugged to prevent snow build-up inside shaft.
Hole at head for carabiner and/or leash
Technical specifications
CE/UIAA
Type B ice axe
Made in France
3-year guarantee
340 g / 12 oz
Length: 50 cm


Black Diamond DEPLOY3
RIMG0362.jpg


ディプロイ
deploy=配置につく。
ディプロイは緊急時にスピーディに組み立てることができるように開発された、ブレード&シャフト一体型ショベルです。
シャフトには台形断面を採用。
ブレードから引き出すときにシャフトが回転しないため、ロックボタンを見失うことなく1アクションでセットできます。
ゆるやかにベントしたこのシャフトはブレードにぴったりと収まり、小型パックにも無理なく収納可能。ブレード容積はディプロイ3が0.3ガロン(1.14リットル)、7は0.7ガロン(2.65リットル)あり効率よく雪を掻き出すことができます。
ハンドルはTグリップのコンパクトさとDグリップの握りやすさを融合させた、ユニークなT&Dシェイプ。
力を入れやすくミトンを装着していてもしっかりグリップできます。
RIMG0363.jpg

・ブレード&シャフト一体型ショベル
・組み立てミスのない台形断面シャフト
・握りやすいT&Dシェイプのグリップ
RIMG0364.jpg
 
■材 質: シャフト&ブレード=アルミ
グリップ=樹脂
■サイズ: ディプロイ3(組立時=63cm、収納時=44cm)
ディプロイ7(組立時=68cm、収納時=46cm)
■重 量: ディプロイ3=565g

これは本気でBCに向かう時用。ブレードとシャフトが一体になって収納できるタイプは、パックの中にも外にもパッキングできる。







SnowClaw Backcountry Snow Shovel&Multi-Functional Tool
RIMG0348.jpg

なんじゃこりゃ??と思ったが、ハンドル部分を持って雪かきができるショベルらしい。
柔らかいABS樹脂のような素材でできていて、ゆるいカーブがついている。

大きさ比較
RIMG0344.jpg
ブレード部分はデュプロイと変わらない程度。

HPを見てみると、様々な使い方が載っている。http://www.snowclaw.com/

骨折や捻挫の応急処置としての添え木やスノーアンカー、ソリ、お皿(笑)。
車の雪かきにも良さそう。

RIMG0350.jpg

緊急用ショベルとして、またはシャフト付きのショベルが要らない程度の積雪の時、
スノーアンカーとしてが主な使用目的。

あとソリ(笑)ぜひ試してみたい!!




banner_01.gif
クリスマスor正月、どちらが楽しみか?
と問われるともちろん「正月」!!
何故なら大型連休やし、山に出かけられる。
今年はクリスマスのクの字も意識出来ない。

はーやく来い来い、お正月。


2008/12/20/Sat 20:19:43  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Terje First Descent

2008/12/18/Thu 18:09:34  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ OAKLEY 08 Crowbar Terje Signature

2008/12/16/Tue 20:19:53  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Sky High Mountain Works忘年会

2008/12/15/Mon 22:46:50  GOURMET/CM(-)/TB(-)/

★ SIMANO TRIPPER AB

RIMG0334.jpg

同僚から頂いたブーツがあったけど、経年劣化が激しく、現地で困るのも怖いので購入。


相当予想外の出費が多くて大変だが、楽しみはその分増えるはず。


購入は、
bp-hiroさんに紹介してもらったお店、GLACIERさん。

RIMG0335.jpg

RIMG0336.jpg

RIMG0338.jpg


カラーはIRON、奇跡的に狙ってたカラーがジャストサイズでしかもラスト1足!!!
ビンディングはXTのブラック。




banner_01.gif
家計がえれぇこった!!

2008/12/15/Mon 22:40:34  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ GRIVEL Air Tech light & patagonia Backcountry Guide Pants

RIMG0307.jpg

グリベル エアーテックライト・ニュークラシック

●サイズ/フリーアジャスト式●重量/285g(片方)
●シューズへの装着は前後共プラスチックハーネス式。つま先はワ
イド幅でフレックスメタルジョイントプレートなのでスノーボーダーの
ソフトブーツへも適応します。アコーデオン付き。

BDのネーヴェより数グラム軽量。

試しにハリケーンリッジに装着してみた。

RIMG0260.jpg
RIMG0264.jpg
RIMG0265.jpg

RIMG0274.jpg


パンツはpatagonia Backcountry Guide Pants パタゴニア バックカントリーガイドパンツ
SHMWで相談させてもらいました。


RIMG0301.jpg

冬のあいだも山を駆け巡る元気なクライマーやスキーヤーのための、機能的でたくましいパンツです。4方向に伸縮する透湿性に優れた頑丈なダブル織りポリエステル素材は悪天候に対応し、ヒップと膝に使用した防水性/透湿性パネルがプロテクションをさらに強化。
起毛させた内側とフリースの裏地付きウエストバンドは肌触りが快適で、アップヒルではメッシュの裏地を備えた腿のジッパー式ベンツが余分な熱を素早く逃します。
ツーウェイ・ジッパー式フライを備え、3つの調節ポイントを備えたサスペンダーは取り外し可能。
まち付きの裾はジッパーと2つのスナップ留めで調節でき、エッジガードと内側のミニゲイターが雪の侵入を遮断します。
フロントポケット2つ、腿に縦型ポケット1つ、ヒップポケット1つを備え、いずれも耐水加工済みジッパーが付いています。
「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能。

RIMG0306.jpg

耐水性と耐風性、優れた透湿性を備えた、4方向に伸縮する頑丈なダブル織りポリエステル素材
ヒップと膝はH2No® 防水性/透湿性パネルで補強済み
内側は起毛させてあるので快適な肌触り
3つの調節ポイントを備えた取り外し可能なサスペンダー
ベルトループとマイクロフリースの裏地が付いたウエストバンド
ツーウェイ・ジッパー式フライ
腿のジッパー式ベンツは開口部にメッシュの裏地付き。フロントポケットが2つ。腿に縦型ポケットが1つ。
ヒップポケットが1つ。
いずれもDWR(耐久性撥水)加工済みジッパー付き。
まち付きのジッパーを備えた裾は2つのスナップ留めで調節可能。エッジガードと内側にミニゲイター付き
4方向に伸縮するダブル織りの8.6オンス・ポリエステル92%(リサイクル・ポリエステル100%)/スパンデックス8%。
ヒップと膝のパネル:H2No防水性/透湿性バリヤーを施した、2.5層構造の4.2オンス・50デニール・ストレッチ・リップストップ・ポリエステル(リサイクル・ポリエステル100%)。
デリュージ® DWR(耐久性撥水)加工済み。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能
822 g

RIMG0285.jpg


ストレッチが利いていてものすごく動きやすい。太もも外側のベンチレーションが縦に大きく開くので、

ハイクアップ時の蒸れの悩みも少なさそう。

細身なシルエットもお気に入り。

大みそか~元旦の初日の出ツアーを計画中、冬山ハイキングの装備の追加として。

BCに入るにはまだまだ装備不足。









banner_01.gif
コピーばっかりですんません・・・風邪治して来週はテスト!!!
2008/12/14/Sun 20:16:44  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 2008 12月6~7日 六甲山ナイトハイク~翌朝の霜柱

RIMG0092.jpg

coreによると、午後23時の時点では+2度。


六甲山の某テン場にてキャンプ。この場所はあくまで秘密。
RIMG0103.jpg
翌朝6時には-2度まで下がった模様。

体感温度的には、夜半過ぎの強風のほうが寒く感じた。

RIMG0124.jpg
朝から茹で上げソーセージとポタージュ


放射冷却によって育った霜柱たち。G600のマクロズームで撮影

RIMG0126.jpg

RIMG0129.jpg
RIMG0130.jpg
RIMG0131.jpg
RIMG0133.jpg
RIMG0138.jpg

抜けるような冬の青空・・・ハイキング日和。
RIMG0142.jpg

RIMG0151.jpg
shmwのトレランセッションの方々と遭遇した!!写真は撮り忘れた・・・


下山開始。
RIMG0154.jpg
急ぐこともないのでのんびり写真を撮りながらハイキング。

途中、横池が中央部分を除いて凍っていた。

池の淵は、人が乗っても大丈夫。
RIMG0155.jpg
ポールは氷に突き刺さっている。氷の厚みは、約1.5センチぐらいあったかな??

RIMG0157.jpg


氷に閉じ込められた落ち葉たち
RIMG0166.jpg
RIMG0167.jpg


RIMG0169.jpg
RIMG0171.jpg
自然の力が作り出す造形は、いくら才能ある人間でも作り出すことはできない。


RIMG0182.jpg
アイゼンなんか使わんでも登れます。

RIMG0195.jpg


長い年月をかけて、小川の流れが削り出した造形
RIMG0199.jpg
RIMG0200.jpg
岩が滑らかに削られていて、美しい!!!



下山後は、panda夫婦お勧めのお店でランチ。苦楽園某所。

パスタランチとピザランチを注文。オードブル4品付いて、お値段1050円。

肝心なお味は、かなりハイレベル。センスがいいです。

RIMG0205.jpg
RIMG0207.jpg
RIMG0215.jpg



今日もいい一日。
RIMG0218.jpg





banner_01.gif
G600、かなり活躍してます。








2008/12/07/Sun 19:07:46  HIKE/CM(-)/TB(-)/

★ RICOH G600

CASIOのEXILIM10.1MEGAを愛用していたが、

ここ最近になって元気がなくなってきた。

症状としては、
*電源が入らない

*ノイズバック??になる

など。

買った当初から気に入らない点(ぶれる)などがあったので、思い切って買い足しした。
それがこれ。


P1010165.jpg


デカい!!!

P1010166.jpg


借り物のLUMIXのレンズなどの突起物を取り除いたぐらいの大きさ・・・。

んでなんですかこの醜悪なデザインは!!


このデカさにはちゃんと理由があり、

*水深1メートルまでの防水

*もちろん防塵

*耐衝撃

です。

主なターゲットは「現場用」だそうで・・・

確かに工事現場に置いてあっても違和感のないデザイン。

スタイリッシュ&コンパクトな昨今のデジカメのデザインの流行を見事に逆行している。

否、逆撫でしている。

この反骨精神はまさしく、HardCore!!

このカメラこそ、戯山には必要なのだ。(と言い聞かせているのだ)



・・・とまあファーストインプレッションはこんなところ。


しかし肝心の中身はと言うと、なかなか素晴らしいものがある。

割と広角が広く、明るい。

RIMG0002.jpg

まだまだイジリ倒してないので未知の世界だが、気に入った機能の一つに、マクロズームというのがある。

アーク αLTジャケット
RIMG0021.jpg


パタR2
RIMG0022.jpg


アーク NAOS55
RIMG0028.jpg

グラナイトギア シルナイロン
RIMG0031.jpg

アークγLTパンツ
RIMG0030.jpg

epic(フェザーフレンズ)
RIMG0032.jpg

LUMIX FZ20
RIMG0026.jpg


あと、マクロではないが
Marshall JCM800ボトム
RIMG0033.jpg


機能はかなり満足。

あとは見た目とデカさだけ。頑張れRICOH!!!

banner_01.gif
なんせ現場監督用ですから・・・

2008/12/04/Thu 23:46:15  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ patagonia Down Sweater

CIMG1865.jpg

主な使用目的として、

*着たり脱いだりを頻繁に繰り返す秋、春のクライミングの時


*夏の高山ハイク~キャンプ


*秋口~冬の低山ハイク、キャンプ


真冬は寒いから、Hooded Helios Jacket(550g)に切り替える。


以下、本家サイトから

非常に軽量ながら耐裂性に優れ、耐風性と耐水性を備えたシェル素材
中の高品質ダウンを押さえるキルト構造
DWR(耐久性撥水)加工済みのフロントジッパー
DWR加工済みのジッパー式ハンドウォーマーポケットが2つ
内側のストレッチメッシュ製ジッパー式ポケットには本体を収納可能(カラビナ用ループ付き)
伸縮性をもたせた袖口はナイロンの縁取り済み
ドローコード付きの裾
シェルと裏地:1.4オンス・22デニール・ミニリップストップ・ポリエステル(リサイクル・ポリエステル100%)。デリュージ® DWR(耐久性撥水)加工済み。インサレーション:800フィルパワー・プレミアム・ヨーロピアン・グースダウン
352 g

最適な用途
身軽なビバークに
ハイキング
山でのアクティビティ全般
バックパッキング
スキーツアー


R2などのフリースは行動中にはもってこいではある。が・・・

小さく畳んでもこんなには小さくならない!!(R2は420g)

P1010120.jpg

P1010121.jpg


真冬のハイク時、ベースにキャプ3、インナーにはR1フーディ、フーディニ、ミドルレイヤーにR2。

それにプラスしてどっちのダウンを選ぼうか??

でもR2着たらダウンセーターは要らんからヘリオス??

うーむ、レイヤリングは考えれば考えるほど、収拾がつかない・・・






banner_01.gif
大晦日から、台高か大峰に登って初日の出が見たい。











2008/12/02/Tue 21:01:16  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ Feathered Friends / Hooded Helios Jacket

CIMG1862.jpg

CIMG1866.jpg

CIMG1868.jpg

epicを使用してダウンの弱点である「濡れ」を克服した、ブリブリにダウンが詰まったジャケット

以下、本家サイトから。
Hooded Helios Jacket
Fill Weight: 9 oz
Average Weight: 18 oz

Sewn through construction
Large interior stash pocket & Insulated hand warmer pockets
Zipper draft flap & lycra trim seals out drafts
Permanent hood
850+ fill down

banner_01.gif
冬支度も順調です。




2008/12/01/Mon 23:49:24  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ 六甲ハイキング~コンパクトコンポジットテスト

CIMG1843.jpg


今日はpandaman夫婦と六甲ハイキング。高座茶屋から地獄谷、A懸(ここでSHMWの講習に遭遇)

万物相辺りでお昼、風吹岩経由で秘密のテン場捜索。

メモリーカードの不調で写真が一切ないので「入山届」参照・・・・


CIMG1844.jpg

petzlコンパクトコンポジットのテストができたので、追記します。

長さ125センチのタイプなので重量が2本で198g。

軽いだけあって振りに力が要らないのも良いところ。しかし全体の重量バランスが良い!!

突きやすく、振りやすい。絶妙なバランスで成り立っている使用感です。

CIMG1851.jpg

素材はカーボン、軽くて剛性がかなり強い。振っても突いてもビクともしない。

CIMG1852.jpg


CIMG1847.jpg

石突き部分。一般的なタイプより太めで、バスケットまでの距離が長い。

CIMG1850.jpg


パワーロック。
CIMG1848.jpg
この機構、めちゃくちゃ使いやすい。二個のロックをフリーにしたら、瞬時に縮めることができ、ロックを閉めるときも、簡単。歩きながらでも片手で楽に行える。

CIMG1849.jpg
ストラップも輪っかの大きさを変えるのが簡単。引っ張るとロックする仕組み。グローブの厚み、レイヤー時、素手の時。いろんな状況に応じてすばやく変えられる。


六甲のマニアックなルートで、岩場やトレールがめまぐるしく変化するようなところでも快適に使えた。


この道具、かなり使えます。


banner_01.gif
おすすめです!!!

2008/12/01/Mon 00:31:05  HIKE/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。