★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ Alpha LT Jacket

20080831221013
20080831221011
20080831221007
軽量、コンパクト。

自分自身、絶対買うことは無い!!と思っていたアークのジャケットですが、これは買って正解やな、と思いました。

着心地も軽く、蒸れも少なく、この時期に着ていても快適。

益々アークに傾倒してしまいそうです。

今までの色んなブランドの製品を使ってきましたが、手作り感とそれに伴う職人気質の仕事の良さ。
他に有り得ない完成度に参りました。


ここまで頑張って時間かけて作ってくれたら、そら納得できますわ!

次はNAOS55狙います。

今日は神保町のさかいやスポーツでお試し済み。できたらもっといじくり回してウエイトも入れて…ってしたかったんですが、

なかなかそうも行かず。

来月か再来月には絶対買ってみせます!!
スポンサーサイト
2008/08/31/Sun 22:08:49  WEAR/CM(-)/TB(-)/

★ ARC′TERYX銀座へ行ってみた。

20080831015105
20080831015103
本日8月30日オープンのアーク銀座へ行ってきました。


高級ブティック的な店構えと内装、壁面にはアークの始祖鳥が彫刻されていて、格好ええ!


当初目当てであったインテグラルデザインズのジャケットはサイズが無く、

泣きながらアークに来たが、ここで運命的出会い…

Alpha LT Jacket


3レイヤーやのに、たった365グラム。

ゴアテックスプロシェル使用。


最強のジャケットやな。と納得して、魔法のカードで購入。

ついでにメリノウールのビーニーもゲット。

んでビックリなんはノベルティ。


オーガニックコットンのTシャツ!

しかも付き合ってくれた友人にもくれたし。


ちょうど東京地方、大雨で絶好のお試し日和!!!


普通に最強でした。


んで下北沢ボーズマン。

ここでもなぜか、アークのショーツ購入。

Alibi Longsというパンツなんですが、47%コットンやのに撥水してました。多分撥水加工済みなんでしょう。コットンの着心地と撥水、しかも濡れても早く乾く。


アーク銀座の詳しい写真は後ほど。


2008/08/31/Sun 01:50:08  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ Integral Designs eVent Rain Jacket

ID-eVENT-Main.jpg
ID-eVENT-3.jpg
shasta.jpg


英語は全くわからんので想像でしか語れんが、

めちゃヨサゲなレインウエア。

Chest Weight
Sizes: Small 34-36・/td> 8.5 oz (242 g)
Medium 38-40・/td> 8.9 oz (251 g)
Large 42-44・/td> 9.5 oz (270 g)
X-Large 46-48・/td> 10.3 oz (293 g)

Packed Size: 4・x 8・x 2・in Silcoat Stuff Sack

Colours: Yellow
Dark Green

Unit price: $240.00 USD


めちゃ軽いし、eVENTやし、仕事頑張ろうって気にさせます

明日から東京へ長期出張。

しばらくは関西から、アウトドアから、クライミングから遠のいた生活になりそうです。



ブログも更新はできなさそう・・・


帰ったらこのジャケットでみんなの前に現れることでしょう!!
2008/08/24/Sun 20:51:17  WISH LIST/CM(-)/TB(-)/

★ 2008・8.13~15北ア縦走

12日の21時、順次メンバーを拾って関西を出発


13日未明、平湯温泉駐車場着
CIMG1456.jpg
6時、上高地を出発

CIMG1465.jpg

CIMG1469.jpg
徳沢のカレー。絶品。

CIMG1533.jpg

CIMG1537.jpg
16時頃、殺生ヒュッテテン場着

CIMG1548.jpg
翌日からこんな岩場。

大キレット
CIMG1554.jpg

CIMG1560.jpg

CIMG1563.jpg
雨、雷の中、涸沢のテン場へ向かう

CIMG1571.jpg
朝焼け

CIMG1573.jpg
涸沢


メンバーは、bphiroさん、N君、A君、俺。

初日は快晴で、標高2000メートルとは思えない暑さ。エネルギー補給と称して、徳沢・槍沢それぞれでカレーを食った。

それでも腹持ちは2時間程度でした。

景色は下界では絶対見られない幻想的且つ雄大な自然
かなり癒された~

槍の穂先が見えてからも遠い。なかなか辿り着きません!
でか過ぎて、我々人間の感覚では距離感が掴めないんでしょう。

初日は槍の見える殺生ヒュッテ前のテン場でキャンプ。
槍がきれいに見えて、翌日のアタックが楽しみでした・・・が、

天候が急転、真っ白なガスのなかでした。

泣く泣くアタックは諦めて、南岳へ向かいました。

途中、愛用のサングラスが遭難・帰らぬ人となりました・・・めちゃショック!!!!


南岳の小屋で再びカレーを食しながら作戦会議。

北穂まで移動決定!!

大キレット、長谷川ピークの危険地帯をフリーソロ気分で通過。この区間は事故が多発しているそうで。

たしかに切り立った稜線のピークや、断崖絶壁を登ったり降りたりトラバースしたり、

足運びや重心の移動を慎重にしないと簡単に死ねる場所。

尚且つ、自分で落石しないように注意も。

突風と、横殴りの雨、ガスで濡れたホールドとスタンス。

コンチネンタルディバイトのグリップの良さは半端なく、何度も助けられた。


北穂の小屋で食ったシーフードヌードルの旨いこと!!
山で食うカップラーメンが旨いんではなく、北アで食うのが旨いんです。今回の大発見の一つです。


全身&パックの中身までずぶ濡れで涸沢のテン場到着。
涸沢フェス状態のテン場でテントを張って、中に入ったら、もう動けない状態。

疲れ果て、すぐに横になりました・・・・


最終日も曇りでしたが、テントを撤収したあと涸沢のボルダーで遊んで、

下山。

高度を下げるうちに晴れ間も見え、徳沢で再びカレーを食う頃にはピーカン。

濡れた装備もすっかり乾いて快適に林道を歩き、無事上高地に到着しました。

上高地は観光客でごった返し、サンダルやスニーカーの若者や子供連れの家族でいっぱい。


クルマに無事戻り、地元のおばあちゃんが経営している蕎麦屋でざるそば食って帰りました。

北アはトレールが整備されていて、道に迷うことはまずないですが、

防水ウエアや防水パック、速乾ウエア、軽いけど丈夫なギア類など、

一つ間違えたら大変な目に合います。それなりに装備も揃えていたつもりが、

全然甘いってことに気付きました。

もう一度見直してみます。




今回の山行で役に立ったギア

モントレイル・コンチネンタルディバイト

パタゴニア・フーディニジャケット

パタゴニア・R1フーディ

パタゴニア・ウールソックス

アークテリクス・パリセードパンツ

アークテリクス・ランパートショーツ

グラナイトギア・アルパインベイパー

ヒルバーグ・アクト

MSR・パックタオル


・・・・そして、オークレー・モンスタードッグ(遭難)

まずはサングラスを新調して、

レインウエア、防水対策を練り直します。


最後に爆笑メンバーをはじめ、リーダーを務めてくださったbphiroさんに感謝!!!

ありがとうございました!!!


ps・悪天でニアミスに終わったこの方の無事を祈りつつ・・・


CIMG1545.jpg

2008/08/16/Sat 13:20:12  OTHER/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。