★ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

★ panda夫妻

本日はチームスカイハイ???のメンバー、panda夫妻と一日過ごしました。

奥様、初ボルダー!!全く経験無しのまま、勢いでオッサンらの新しい遊びに参加されました。

panda夫妻


ほえ~~~~~


旦那の足捌きの見事さに関心しきり。このあと奥様もトライ。

俺達とおなじく、初級スラブからトライしたものの、やはり旦那の靴ではフリクションがな~

無事、2歩目まで!!

そのあと、あこがれエリアへ移動。

寒さに震えながら「穴ずきんちゃん」。まずは旦那の手本を見ます・・・・


ほえ~~~~~

そして奥様登場!!何度かトライして、見事完登!!!やった!!

課題を落とした感想はいかがでした???


あまりに寒いのでお昼。jetboilでお湯を沸かし、ラーメンをすする3人。

雪と強風でめちゃくちゃ寒いんじゃ~!!

最後はテーブルロック。旦那、石切穴限定完登。見事、スラバーの称号を手に入れた!!

・・・・・はい、俺はやはり肘の調子があまりに悪く、ほとんど見てましたが何か???

その後スカイハイに乱入。チームスカイハイ??のM氏と偶然居合わせました。

やはり熱いトークのタクさん。優しい口調のタクさんの奥様。

あぶないあぶない、何度落とされたことか!!(笑)

かろうじてjetboilのスペア缶とカバーだけで済みました。今日のところは。

店をあとにしてにしきたウォールへ移動。ここで博士は不参加の知らせ・・・残念!!

パンダ夫妻2


panda夫妻二人とも初ジム。ホールドとスタンスの良さに、初心を忘れたようで・・・

ものの見事にパンプされてました。

ここで髭オヤジ登場~ジムはホールドがいいので、肘に優しいんです!!

Ⅴ1の足自由を足限定にしてセッション。おもろい課題になりました。

あとは40手のロングルート。ウォームアップの課題ですが、三人とも撃沈、精進あるのみですな~
奥様も楽しまれたようでなにより。が呼んでるで~


来週も北山集合や~!!
スポンサーサイト
2008/01/27/Sun 22:48:52  OTHER/CM(-)/TB(-)/

★ 北山DAYS

ど~ん!!!!

華麗なムーブが決まったerokachou氏
課長


かっちょええ~!!

panda氏
panda


博士氏
博士


強い!!ノロウイルスのおかげか??いや、日々の努力です!!

髭オヤジ
髭オヤジ


落ちますた・・・

panda氏宅で晩飯ゴチになりました。
料理


pandaさんの奥様による手料理~!!激ウマ~な料理!!ほんまごちそうさまでした!!!

かわい~いぺロくんぺろ


だいぶ嘗め回されました。過激な愛!!!


オマケ
jetboil

毎度おなじみ、jetboil。

これはホンマ使える!!写真もなんか、ええ感じに・・・
2008/01/26/Sat 22:59:19  ROCK CLIMB/CM(-)/TB(-)/

★ ギアラック

いよいよ、道具の数がえらいことになってきたので、

ギアラックを購入・・・

ギアラック



購入後、しまってみたものの、

すでに満杯なんですが・・・

どないしょ~

下段にスポルティバ ミウラが見えますね~

さらに追加で道具を購入しました。

クラッシュパッド



オーガニックのクラッシュパッドです。

購入はこちら、みんな大好きスカイハイです
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/


チョークバッグ



ついでにチョークバッグ大も!!


2008/01/25/Fri 19:01:00  GEAR/CM(-)/TB(-)/

★ テスト

明神平でのソロキャンプ。

ヒルバーグ・アクトが凍り付いています。CIMG0451.jpg
自分の部屋と同じく、テントの中も散らかり放題!!!

汚いな~
以下、アクトの説明・・・

4シーズンを通じて使えるソロ用ダブルウォールテントで、快適、軽量を徹底的に追及して作られた結論がこのモデルです。一般テント素材の4倍強度がある引き裂き強度12kgを誇るKerlin1200を使い、荷物置き場、居住空間を確保して驚くことに重さ1.24kgのテントです。設営が簡単な1本ポールで、ゆったりとしたスペースを確保し強制換気を考えたデザインです。収納に限りがあるカヤック、バックパックの旅に最適です。

■付属品/アルミポール(8.8mm)、アルミペグ(10本)、スタッフバッグ、ポールバッグ、ペグバック、スペアーポールセクション、リペアースリーブ(各1)
■素材/Kerion1200 ■重量/テントセット1246g、収納時1555g
■収納サイズ52×16.5φcm ■カラー/グリーン、レッド


ってことです。

確かに軽く、丈夫なんですが、一つ気になる点が・・・

収納時、なかなか空気が抜けてくれない。

スタッフサックに入れてからでも膨らむ膨らむ。

コンプレッションが別で必要です。

おかげでザックにしまうのも一苦労・・・



まあめちゃくちゃ気に入ってますが。


**追記**


アクトの素材感、使用した感想ですが、

軽いだけあってかなり薄いフィルムのような印象です。なんか、カサカサした感じ。

張ってみると、ものすごいハリがありつややかな感じになります。

ペグを打つ本数がちょっと多い気がします(最低8本)。

ダブルウォールのソロテントの中では贅沢な広さがある前室で、入り口の奥に荷物を突っ込んでしまえば寝ながらでも座ったままでも、

前室の中で調理ができます。推奨はされてません。

芦生でソロキャンしたとき朝に大雨降りましたが快適で、張りがあるおかげでインナーに張り付くこともなくドライでした。

ただインナーの気密性も高いので、ベンチレーションをあけておかないと結露&霜が半端やないです。

アウターの強制ベンチレーションは優秀で、風が吹き抜けてくれます。

このテントのおかげで行動範囲が広がり、

キャンプが快適になりました~良かったよかった!!


2008/01/24/Thu 23:03:06  GEAR/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 戯山~tawamureyama~. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。